↓

ししどちえししどちえ

SNS近況のお知らせ


友だち追加


ご挨拶Message

きっかけは、母が癌でなくなった、あの暑い夏の日に遡ります。
母の死と同時期に起きた父と兄の介護をしながら、働き続ける苦しい中で、どうしたら社会全体や日々の生活が明るくなるのか考えました。私は政治家の家系でも、資産家の家系でもありません。
そんな、私だからこそ見える現実、聞こえる本音、共に感じる不安があります。『女性でも』ではなく『女性だからこそ』、そして『普通に働く』私だからできる、未来への責任を果たす政治を行い、あなたと共に、社会全体を変えたいのです。

» もっと詳しく...

プロフィールProfile

ししどちえ

昭和52年生まれ(41歳) 家族構成/夫と2人暮らし
埼玉県草加市谷塚保育園、谷塚小学校、東京都国立市立第七小学校、 桜蔭学園中学・高等学校、早稲田大学理工学部卒業
米国ジョージワシントン大学経営大学院修士
元国家公務員、製品評価技術基盤機構(NITE)、経済産業省
アメリカ環境保護庁 勤務
富士ゼロックス株式会社 勤務

» もっと詳しく...

政策Policy

みんなのちえでつくろう新しい答え
女性のちえ 生活のちえ
育児や介護をしながら女性も男性も、どこでも働けるように、Wi-Fi環境を整備し、新たなオフィスコミュニケーションを可能とする技術開発を支援します

高齢化が進むと、商店や病院への移動すら、難しくなります。全国に広がっている「乗合タクシー」など新たな公共交通を予算措置などで強く推進します。

人生のちえ 未来のちえ
両親を8年間介護した経験から、信頼できる年金、医療、介護制度をつくります。そして、いつまでも健康に暮らせるよう、予防医療や機能回復を充実させます。

働く方々が産業構造の変化に対応して学びなおせるように、インターネットと実践教育を組み合わせて、いつでもどこでも誰でも学べる教育環境を整備します。

育むちえ 埼玉のちえ
様々な悲しい事件が起こる時代。相談ダイヤルを拡充し、ソーシャルワーカーによる対面相談など課題解決のサポート体制を充実して、拠り所のある社会をつくります。

農業者戸別所得補償制度を導入し、直売所や生産緑地を有効活用して埼玉の農家を守るとともに、集約化、効率化で農業を強くします。種子法復活で食の安全も守ります。



ししどちえは、自分が経験し、感じた課題に正面から取り組みます。
ししどちえが、国家公務員時代に必要と感じたのは既得権にとらわれない、国民のための制度の構築です。
ししどちえは、会社員として働き、製造業の閉塞感を肌で感じました。
新しい事業がやりやすい環境をつくり、女性も高齢者もハンディを抱える方も働き暮らしやすい社会をつくります。

支援Support

ボランティア募集

ししどちえをいつも応援していただき、ありがとうございます。今後は朝活動、活動報告会、各種ご訪問等と日々の活動をより充実したものとして参ります。そのため、ししどちえの活動にご支援をいただけるボランティアがとても必要です。ボランティアをお願いしたいのは、下記の事項などについてです。ご協力いただける場合は、下記コンタクトより(お名前、ご住所、メールアドレス、お電話番号)、ご協力いただける事項を添えてご連絡下さい。事務所スタッフより折り返しご連絡させていただきます。皆さまからの温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

●街頭活動にご参加いただける(平日朝、休日 昼など埼玉県内の駅前等 ※可能な曜日、時間、場所のみでも)
●自宅やししどちえ事務所で簡単にできる作業を手伝える
●活動レポートのポスティングにご協力いただける
●埼玉県内のご自宅にポスターを貼ってくださる
●埼玉県内でポスターを貼ってくれる方をご紹介いただける
●各種会合にて、ししどちえをご紹介いただける

寄付のお願い

ししどちえ後援会にお寄せいただきました寄付については、政治活動資金として健全な政治活動に活かしていくのは勿論のこと、政治資金会計においても透明性をもった公開および処理を行って参ります。皆さまからの温かい御支援を伏してお願い申し上げます。

■お申込み方法
下記コンタクトより(お名前、ご住所、メールアドレス、お電話番号、ご職業、寄付額(1000円から最大150万円まで)、所得控除申請*のご希望の有無を明記の上、お申込みください。事務所スタッフより折り返しご連絡させていただきます。

*所得控除を申請される場合、寄付者ご本人の個人情報が政治団体の収支報告書に掲載されます。予めご了承ください。

■寄付に関するご留意点
政治資金規正法により、外国籍の方からの献金および匿名での献金は禁止されています。
同一の後援会に対する個人献金の年度限度額は150万円です。
個人献金をされると税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されます。
政治資金規正法により、年間5万円を超える額を寄付された場合、住所・氏名・金額・職業・寄付をした日付が選挙管理委員会宛の収支報告書に掲載、開示されます。また、税控除を受けられる方については寄付金額に関わらず、収支報告書に掲載、開示されます。

■寄付金の税控除を希望する方へ
個人献金の税制上の特典(所得控除)

所得控除の対象は下記のうちいずれか少ない方の額
・その年の寄付金の合計額 - 2千円
・その年の総所得金額、退職所得金額および山林所得額の合計額の40%相当額 - 2千円

■税控除の手続き

1)
寄付金の領収書を保存 → ししどちえ後援会より発行
2)
「政党等寄付金特別控除額の計算明細書(国税庁ホームページ)」を作成 → 寄付者御本人が作成
3)
選挙管理委員会の確認印を押した「寄付金(税額)控除のための書類」を添付の上、確定申告 → ししどちえ後援会より発行

※確定申告時に(2月頃)「寄付金(税額)控除のための書類」が間に合わない場合が多い為、まずは領収書を添付し、交付を受けた時点で(5月頃)税務署にご提出ください。

ご不明な点はししどちえ事務所までお問い合わせください。

お問合せContact

ししどちえ事務所

〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-51-1三石ビル4F
tel 048-650-5100
fax 048-650-5101
mail shishidochie@gmail.com

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
ご住所(都道府県)
ご住所(市区町村以下)
お問い合わせ詳細※